セイヨウニンジンボクの白い花

 昨日セイヨウニンジンボクの青花について記しました。今日はその白花です。シソ科ハマゴウ属のセイヨウニンジンボクの原産地は南ヨーロッパから中央アジア。ハーブとしても用いられてきました。暑い夏に爽やかな青色や白色の花を咲かせるのがセイヨウニンジンボクで、湾岸地域では青花も白花も見ることができます。画像の白花は私より背が高く、青空の中でとてもたくさんの花をつけています。セイヨウニンジンボクは明治時代に渡来し、葉がチョウセンニンジンに似ていることからその名前がつきました。