アオドウガネとクサグモ

 コガネムシもアオドウガネもコガネムシ科。コガネムシ(黄金虫)は文字通りメタリックグリーンに輝いていますが、アオドウガネ(青銅鉦)はつや消し状態の渋い緑色です。そして、それがコガネムシとアオドウガネとの違い。ライバルのドウガネブイブイと同じく害虫。

 タナグモ科のクサグモ(草蜘蛛)は葉を利用して棚状の巣を作り、巣の中の漏斗状のトンネルで獲物を待ちまち、捕えます。クサグモによく似ているのがコクサグモ。